らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、ひどい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座、TOEIC、1000時間ヒアリングマラソンの学習記録と感想のブログ

広告


センター試験の英語を昭和世代がやってみた感想2019

今年度のセンター試験の英語(筆記・リスニング)は、どんな内容で、どのくらいの難易度なのか? 昭和世代(アラフィフ)が試しにやってみた結果と感想。 試験問題と解答は、こちらを利用: 2019年度 大学入試センター試験速報 | 大学入試解答速報 | 大学受…

『ダイエットランド』の原作本がすごくよかった

ドラマと原作の大きな違いは、ドラマではプラムがジェニファーの一員になるけど、原作はそうではなく…読む側の固定観念をもみほぐして、自然と思考実験をうながす作者の力量がすごい…ダイエット、美容、ファッション、いずれも根源的な目的は『モテ』、もっ…

黄色いベストの本来の用途は?なぜシンボルに?どこで買うの?

大規模な反政府運動へと発展している、フランスの『黄色いベスト』運動。 デモの映像を見ていて、 「あの黄色いベスト、みんなどこで買っているんだろう?」 「あれだけの数のベストが市場に流通していたのだろうか?」 「そもそもなぜ黄色いベストなのか?…

ラジオ英会話の大西先生の声が裏返る件

NHKの『ラジオ英会話』を毎日聞いていて、個人的にとても気になっていることがある。 それは、番組講師の大西先生の声が時折、急に裏返って高くなること。 番組サイト: テキスト: NHKラジオラジオ英会話 2019年 01 月号 [雑誌] 発売日: 2018/12/14 メディ…

ペットと暮らす独身者たち

NHKラジオ『実践ビジネス英語』より。 今月前半のテーマは、"Singles With Pets"(ペットと暮らす独身者たち)だった。 今月号の表紙、わんこがかわいい♡ NHKラジオ 実践ビジネス英語 2018年 12月号 [雑誌] (NHKテキスト) 出版社/メーカー: NHK出版 …

カルロス・ゴーン解任劇、気になる仏報道

カルロス・ゴーン氏の逮捕、解任劇について、フランスではどのように報道されているのか。 ルノーの筆頭株主である仏政府の動向…といったものとは別に、一般人の目線で個人的に気になった記事をあげてみる。 もくじ 西川社長は明智光秀? 知られざる東京拘置…

1000時間ヒアリングマラソンの効果検証と挫折しない勉強法

アルクの『1000時間ヒアリングマラソン 』で勉強すると、英語力ははたしてどれくらい伸びるものなのか? 実際に1年間受講した体験に基づき、教材の何がどう効いたのかを検証するとともに、挫折の危機を乗り越えて効果的だった勉強法についてまとめてみる。 …

ペットのパスポート

EU圏内で『ペットパスポート』というのがあることをこの記事で知った。 このペットパスポートがあれば、ペットを連れてEU加盟国間を検疫の係留なしに行き来できるというもの。 愛犬とヒッチハイクでフランスへ 興味深いので情報検索したところ、欧州議会・英…

Retronym(レトロニム)とは?

NHKラジオ『実践ビジネス英語』で新語(合成語)が出てきたのでメモ。 元祖の方のアレ retronym(レトロニム)とは、あるモノが、技術の発達等により旧来型とはもはや別物となってしまったため、元祖の方だとわかるように形容詞を付け足した言葉のこと。 ビ…

パリのスパイダーマン、男児救出

NHKラジオ『高校生からはじめる現代英語』より。 パリのアパートの5階から落っこちそうになっていた男の子を、不法移民の22歳男性がスパイダーマンさながら建物をよじ登って救出したと、いう話題。 He leapt into action. He climbed up four floors of the…

猫専用動詞

フランス語関連の本を読んでいたら、おもしろい記述があった。 (動詞の語彙的性質が主語の選択に影響を及ぼす事例として) たとえば、miauler「ニャーとなく」という動詞の主語は、まずネコしか考えられません。 <中級フランス語 叙法の謎を解く> うん、…

フランスの脱獄王とブジュパ

フランスの刑務所で起きた脱獄劇がすごすぎて、びっくりした。 How to 脱獄 上記記事によると、脱獄王ことドワヌ・ファイード受刑囚(強盗未遂等で懲役25年の服役中だった)の脱獄は、今回が2回目。 その脱獄方法と経緯は以下のとおり。 1回目(2013年): 1…

第233回TOEICテストの結果【詳細】

第233回(2018年9月9日)TOEIC Listning & Reading 公開テストの結果詳細が届いた。 今回のテストの所感(問題の傾向や大変だったところ)とともに検証したい。 トータルスコア トータルスコアは950点(Listening475点/Reading475点)。 今年の目…

TOEIC公式問題集4の感想

TOEICの公式問題集4が出たので、早速やってみた。 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4 作者: Educational Testing 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会 発売日: 2018/10/10 メディア: 大型本 今回はピンクの表紙がラブリーでソフト…

海外ドラマと世相と還暦

このところ、英語の勉強をかねて楽しめる海外ドラマを物色中。 お気に入りのドラマには出会えたけど、ドラマそのものに夢中になると、英語の勉強がどこかに行ってしまうのが悩ましいところ。 以下、お気に入りドラマ探しの旅の経過と感想。 ダウントン・アビ…

第233回TOEICテストの結果【速報】

先月受けたTOEIC(第233回(2018年9月9日)TOEIC Listning & Reading 公開テスト)の結果速報。 前年比と目標スコア ◆前年同月のTOEIC受験結果 ◆今年の目標スコア 今回の結果 そして今回のテスト結果は。。 キリのいい数字で、ぎりぎり目標達成! やった~♡ …

TOEICに登場する謎のモノ

TOEICテストおよび問題集をやっていると、時々、「これっていったい何?」というモノ(名詞)が登場する。 辞書を引けばとりあえず意味はわかるものの、実物を具体的にイメージできず、もやっとしたままになっているモノ、数知れず。 そこで、もやっとする代…

性別によるダブルスタンダードについて

NHKラジオ『実践ビジネス英語』、今月前半のテーマは "Revamping Sexual Harassment Policy"(セクハラ対策を刷新する)だった。 女性は「いい人」になるように育てられている このテーマに関するフリートークのコーナーで、ヘザーさんのコメントにとても重…

ある世捨て人の物語

アメリカ・メイン州の森で27年間、誰にも知られることなく、一人きりで暮らした男性についてのノンフィクション、『ある世捨て人の物語: 誰にも知られず森で27年間暮らした男』。 ある世捨て人の物語: 誰にも知られず森で27年間暮らした男 作者: マイケル・…

エルミタージュ美術館の猫警備員

猫の警備員 以前、ボストン美術館のスタッフ犬・ライリーが話題になっていたけど(参考:ボストン美術館のライリー)、ロシアのエルミタージュ美術館には猫の警備員がいるらしい。 エカテリーナ二世の任命 猫警備員たちの任務はネズミを捕ることで、現在、約…

1000時間ヒアリングマラソンの中身詳細と受講後のTOEIC結果

2018/10/9更新・ヒアリングマラソン受講後のTOEIC結果を追記。ヒアリングマラソンを1年続けた効果を教材のくわしい内容とともにまとめ…絶対に1000時間必要なのか?…教材の内容と強化スキル…スピーキング魂…「英語を英語のまま理解できる」ようになったので、…

大学教育事情(米中日)

NHKラジオ『実践ビジネス英語』で、"Helping College Student"(大学生の卒業支援)と題して、アメリカにおける大学教育と、それに関連した社会問題について取り上げられていた。 とても興味深いテーマなので、他媒体の関連情報とあわせて考えてみる。 負債…

カズオ・イシグロのノーベル賞晩餐会スピーチ

NHKラジオ『高校生からはじめる「現代英語」』より。 夏の特別企画として、カズオ・イシグロがノーベル賞授賞式後の晩餐会で行ったスピーチが取り上げられていた。 以下、解説がわかりやすくて勉強になった箇所のメモ。 難解文を解体すると スピーチの中で、…

村上RADIO

近々、村上春樹のラジオ番組が放送されるので、覚え書き。 番組情報 8月5日(日)19:00~19:55 TOKYO FMはじめ全国38のJFN各局で放送 ※『RUN & SONGS』というテーマで、ワンマンDJで番組進行する模様。 番組の公式サイト: ファンじゃないけど 私は決して…

ロゼッタストーン・フランス語のレベルと効果【1年続けてみた感想】

アラフィフになってからのフランス語学習(完全独学)に『ロゼッタストーン フランス語』を導入して、1年以上経過。 現時点で具体的にどんな効果が出ているか、レッスン内容のポイントと感想をまとめてみる。 ロゼッタストーンを始めた当初の様子はこちら。 …

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

今月の『1000時間ヒアリングマラソン 』に、現在上映中の『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』の特集記事があった。 もくじ タイトルの意味は? ヒアリングマラソン特集記事の中身 インタビューの感想とメモ 映画の予習ばっちり! 関連記事 ヒアリングマラソン…

仏検3級の結果

先月受けた仏検(実用フランス語技能検定試験)3級の結果が出た。 結果は 先ほど、仏検のサイトで合否結果を確認したところ、 合格だった! うれしい~♡ 100点満点で80点(合格ライン60点)だったから、自分としてはけっこう健闘したと思う。 目標設定、だ…

泳ぐナマケモノ

フランス語の勉強中、思わぬトリビアに遭遇する。 ナマケモノの生態 仏検3級(過去問)の長文読み取り問題に、こんなくだりが。 Connaissez-vous le paresseux*?(中略)Il est petit, marche très lentement et nage bien. (あなたはナマケモノを知ってい…

ボストン美術館のライリー

NHKラジオ『高校生からはじめる現代英語』で、ボストン美術館(Museum of Fine Arts Boston)の新スタッフ・犬のライリーの記事が取り上げられていた。 ただいま研修中 スタッフということはお仕事があるわけで、その職務内容とは、 Riley is a puppy, just …

【お知らせ】常時SSL化しました

当ブログは、2018年6月15日に常時SSL化(全ページをhttpsで表示)しました。 そのため、アドレスが「http://」から「https://」になっています。 「http://」でアクセスした場合、自動的に「https://」へリダイレクトされますが、移行前のアドレスでブラウザ…

広告