らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


高校生からはじめる現代英語をはじめてみる

定期購読を申し込んだ、NHKラジオ講座の4月号テキストが、続々と到着中。

↓この5講座の他、あと『実践ビジネス英語』と『まいにちフランス語』が届く予定。

f:id:gothefulldistance:20170312171809j:plain

New! 高校生からはじめる現代英語

届いたテキストのうち、『高校生からはじめる「現代英語」』は、この春から新たに始まる講座。

放送開始は4月8日(土)から。講師は『NHKニュースで英会話』の伊藤サム先生。

テキストを見てみたところ、番組の構成としては、ニュースを題材として、2日間で1セット。

1日目は、インプット(リスニングとリーディング)中心、2日目は、アウトプット(反訳トレーニング、ディスカッション)という感じ。

取り上げるニュースは、NHKワールドで放送されたニュースをこの番組用に書き直したものとのこと。(参考:NHK WORLD - English

テキストも、語彙・文法の解説や、英語にまつわるコラム等、かなり充実していてうれしい。

放送開始に、期待が高まる。英語の運用能力を上げるトレーニングになるだろうか?

※番組名は『高校生から~』となっているけど、アラフィフの私も一緒に勉強していいですよね?

【追記】実際に番組を聞いてみた感想は、こちら

・初回⇒ 高校生からはじめる現代英語をはじめてみた感想

・1ヶ月経過⇒ 高校生からはじめる現代英語1ヶ月目の感想

・3ヶ月目高校生からはじめる現代英語3ヶ月目継続中!

 

その他の講座の個人的注目ポイント

『入門ビジネス英語』の番組パートナーが交代となる模様。

現パートナー(2017年3月現在)のリンジーさんの、アニメキャラっぽい雰囲気の声が聞けなくなるのがさみしい。

『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』は、曜日ごとに、昔話、落語、といった具合に内容のバラエティが豊かで楽しい。

4月からの新コーナーで楽しみなのは、金曜日の『Rampo in English(英語で味わう江戸川乱歩)』と、木曜日の『Heroes and Giants(世界の偉人伝)』。

偉人伝の方は、目次を見たところ、

  • チャールズ・チャップリン
  • ココ・シャネル
  • 西郷隆盛
  • ボブ・ディラン

となっていて、人選の幅広さがすごいと思った。

(ココ・シャネルの次、西郷さんって。。)

※この番組テキスト、読みやすい英語の『多読』トレーニング用としても、すごくいいと思う。

NHKラジオ講座、4度目の春

NHKラジオ講座にハマって、早や4度目の春。

特に意気込んで始めたわけではなく、ためしにちょっと聞いてみたら、おもしろくてやめられなくなってしまったのだった。

『攻略!英語リスニング』と『英語で読む村上春樹』が、もうすぐ終了してしまうのは残念だけど、他の講座+新講座を楽しみつつ、つづけていきたい。

 

関連記事

高校生からはじめる現代英語1ヶ月目の感想

新形式TOEIC問題集の難易度比較

ハチ公の剥製と海外での秋田犬ブームについて

ハルキをめぐる読みの冒険

片づけの魔法がアメリカでも効いている

広告