らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


ロゼッタストーンでフランス語マスターなるか?

ロゼッタストーン フランス語』というソフトで、フランス語のレッスンを開始。

何故フランス語?

そもそも、フランス語をやろうと思ったきっかけは、英語を勉強する中で『冠詞』がいつまでたっても「わかった!」という感じにならず、だったらいっそ、名詞の前に必ず何かくっついてるフランス語を勉強すれば、冠詞について根本のところが理解できるんじゃないか?と考えたのがはじまりだった。(※甘かった)

そこで、NHKラジオの『まいにちフランス語(初級・入門)』を聞き始めたのが、2年前。以来ずっと、継続中。

ただし、フランス語の習熟度は、超・初級のまま。。

『まいにちフランス語』は、すごくよくできた番組だと思う。半期ごとに講座が刷新され、特に初級・入門篇は、初心者に挫折感を与えず、続けさせてくれる。

が、いかんせん、1回15分の番組を週3回だけでは、超初心者からの脱却は難しい。

英語ほどパワーをかけることはできないけれど、それにしてももうちょっと何か、手立てはないものか。。と思っていたところ、前から気になっていたロゼッタストーンが、限定価格(標準価格2,7593円⇒4,980円)になっていたので、思わず購入。

内容、こんな感じ

ソフトを開くと、フランス語版はこんな画面♡

f:id:gothefulldistance:20170530112730p:plain

 

レッスンの進捗は自動管理されていて、前回のつづきからすぐに始められる。

f:id:gothefulldistance:20170530113210p:plain

 

ロゼッタストーンって、仮想会話を繰り返すイメージだったけど、意外にも文法やライティングまでしっかりカバーされているのだった。

<レベル1のレッスンメニュー>

f:id:gothefulldistance:20170530120016p:plain

世界の国からBonjour!

レッスンは、まずこういうレベルからはじまる(声と文字に合う写真を選ぶ)

f:id:gothefulldistance:20170530122309p:plain

※ヘビ使い?のインド人男性の笑顔につられて、笑ってしまう。

 

こちらも、舞妓はんとアフリカの部族と思しき精悍な男性たちが並ぶ、民族多様性が楽しい。

f:id:gothefulldistance:20170530124247p:plain

※これは、それぞれ正しい不定冠詞を選ぶ問題なのだけど、使い分けのポイントが性別と人数だということが、ぱっと見てわかる。なるほど!

直感と記憶

どの問題も、何を言わんとしているのか、直感的に理解できるようになっていて、しかも必ず、くすっと笑える何かが登場するので、次が楽しみでやめられなくなるのだった。

この犬↓、デカすぎ! リードを持ってる子どもたち、かわいすぎ!

f:id:gothefulldistance:20170530133419p:plain

※これは、提示された文章に合う写真を選ぶ問題。対になった形容詞と、単数・複数が理解できた。

こうして、次々に繰り出される問題をどんどんこなしていると、自然と記憶に定着していく感じ。(ベッドの中で音声と写真がセットでよみがえってくることがある)

聞く・読む・話す・書く

発音やライティングのトレーニングもあり。

こちらはライティング問題。聞こえてきた文章を文字に書き起こす問題。

f:id:gothefulldistance:20170530141105p:plain

※パソコンのキーボードもふつうに使えるので、『ç』とかフランス語の特殊文字だけ、画面に表示されてる仮想キーボードで打つと早い。

ごく簡単な内容とはいえ、辞書とか見ずに上記の文章を書けるようになってるって、自分でも意外だし、かなりうれしい。

各種問題いずれも、即座にフィードバックがあるので(自分の発音がイケてない時のダメ出しも、すごく早い)、ゲーム感覚で楽しめる。

フランス語のつまずきポイントと展望

フランス語って、独学・超初心者の私にとっては、動詞の活用どころか、綴りをどう読むのかさえわからず、単語ひとつ覚えるのも一苦労で、勉強をサボってはふりだしに戻る、というのを繰り返してきた。

ところが! ロゼッタストーンをやってみたら、文字と音が一定のパターンでどんどん繰り出されるので、綴りと音の対応がすんなり染み込んできて、ちょっと感動した。

レッスンのわりと早いうちから、否定形や『縮約』も普通に出てきて、短い文章でポイントが一目でわかるように提示されるので、しぜんとパターン認識できる。

今まで「えっと、否定形は動詞をneとpasではさむから、、」と頭で考えてもたついていたけど、目と耳と口になじんで、うんと楽になった。

レッスンがある程度進んでくると、動詞の活用を確認したり、一覧表を見て頭の整理をしたくなってくるので、こちらの動詞活用検索サイトを使いながらやると、文法を強化しつつスムーズに進行できて、いい感じ。

結論:期待効果大!!

そもそも、人前で口にしたことさえないフランス語。。ロゼッタストーンが相手なら、臆せずどんどん練習できるし、すごく楽しい。

超初級レベルからの脱却に一役買ってくれそうな、心強いソフトであった。

この内容で、今の限定価格(4,980円)なら、相当いいお買い物だったと思う。

参考:ロゼッタストーンのサイト

フランス語版 ⇒ ロゼッタストーン フランス語

全言語の一覧 ⇒ ロゼッタストーン

※フランス語の他、英語(アメリカ英語とイギリス英語が別にある)、中国語、ドイツ語、あと、レアなところでは、スウェーデン語やヘブライ語まで、全部で24言語あり。いろんな言語を見てるだけで楽しくなる。

【追記】その後、イギリス英語バージョンも購入。英語とフランス語を交互にやっていると、冠詞や語順について「あ、そういうことか!」と腑に落ちる点が多く、相乗効果あり!(参考:TOEICリスニングのイギリス英語対策にロゼッタストーン

広告

広告