読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


ラジオ英会話のオープニング(遠山先生休養中バージョン)

NHKラジオ講座 ラジオ英会話

NHKの『ラジオ英会話』、現在(2016年12月時点)、遠山先生がお休み中のため、オープニングがKatieさんとJeffさんによる『遠山先生休養中バージョン』(勝手に命名)になっている。

スクリプト

私が聞き取れた限りでは、こう言っている。

ピンポ~ン!

Katie & Jeff:Come on in!  Welcome to ラジオ英会話!

Jeff:Hi, How are you doing?  I'm Jeff Manning.

Katie:And hello there, I'm Katie Adler.

Jeff:Unfortunately, Ken can't be with us today.

Katie:That's right.  He's taking a break from the program for a while.

Jeff:So, the two of us, will be filling in for him until he comes back.  Are you ready, Katie?

Katie:I'm ready when you are!

Jeff:Okey-dokey.  Let's get the ball rolling!

Katie & Jeff:Here we go!

日本語訳

※拙訳です。センスのなさはご容赦ください。

Katie & Jeff:さあ、入って! ラジオ英会話へようこそ!

Jeff:こんにちは。お元気ですか? ジェフ・マニングです。

Katie:そして、こんにちは、みなさん。ケイティ・アドラーです。

Jeff:あいにく、Ken(遠山先生)は今日、不在なんです。

Katie:そうなんです。彼はしばらくの間、番組をお休みしているところです。

Jeff:なので、私たち二人が、彼が戻ってくるまで代わりを務めることになります。ケイティ、準備はいいかい?

Katie:私はいつでも!

Jeff:よしきた! それじゃあ、はじめよう!

Katie & Jeff:さあ、行くぞー!

語彙メモ

  • take a break from:~をやめて休憩する、~を一休みする
  • for a while:しばらくの間
  • fill in for:(人)の代理をする(務める)、留守をあずかる
  • Okey-dokey:<間投詞>オーケー、合点承知の助
  • Let's get the ball rolling:それでは始めよう
  • Here we go:さあ行くよ、さあ始めるよ

所感

先月は、従来のオープニングに遠山先生が療養中の旨のアナウンスが重なって流れていて、毎回、何事かとドキッとしていた。

(NHKだからきっと、変更事項については、一定期間きっちり告知しなければならない、というような規定があるものと推測する)

個人的には、明るく「Kenさんの留守をあずかってます」と告げてくれる今のバージョンが好き。

関連記事

遠山先生がお元気になられた模様

NHKラジオ講座2016年度後期の予定と目論見

NHKラジオ講座を聞き逃した時は

励まし系

無冠詞でいこう

広告

 

広告