読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


トランポリ~ン♪

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語 攻略!英語リスニング

このところ、NHKラジオ講座を聴いていて、「えっ、この単語って、こう発音するんだ!」と思うことがつづいたので、忘れないうちにメモ。

カタカナ英語に注意

  • Orion [ərάɪən]: オリオン座のオリオン。オライァンみたいに発音されていた。
  • helium [híːliəm]: ヘリウムガスのヘリウム。ヒーリァムというのが近い感じ。
  • trampoline [trǽmpəlìːn]: トランポリーン、とのばして発音。

※Orionとheliumは『攻略!英語リスニング』、trampolineは『実践ビジネス英語』に出てきたもの。

トランポリーンについては、こう発音した方がより楽しそうだし、名が体を表してる感じがしていいと思う。

トランポリーンを使った運動のことは、番組ビニェットの中で<rebounding>と呼ばれていた。

辞書にはこの運動を指す言葉としては載っていなかったけど、ネット検索すると、こういうエクササイズ紹介のHPがたくさん出てくる。

Reboundingの効能

ちなみにreboundingの効能は、

It can clear your sinuses, tone your muscles and strengthen your limphatic system.  And it doesn't take up a lot of space.

(リバウンディングによって、鼻の通りをよくしたり、筋肉を丈夫にしたり、リンパ系を強化したりすることができます。しかも、広い場所を必要としません)

<実践ビジネス英語より>

鼻の通りをよくする、というのが今ひとつわからないけど、筋肉やリンパ系の強化というところに、かなりひかれる。

アマゾンで検索したら、この手の小型トランポリーンがたくさん出てきた。日本でも流行っているのだろうか? 

 人目がないのを確認した上で、ぴょんぴょん飛び跳ねてみたい。トランポリ~ン♪

広告

 

広告