らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


トランプ節に見る英語表現

トランプ米大統領の発言に関連して、最近、勉強になったことのまとめ。

トランプ節の特徴

型破りで挑発的な『トランプ節』について考察した、日経新聞記事。

挑発口調、意外な共感 「トランプ節」解剖 :日本経済新聞

トランプ節の特徴としては、まず、何かを批判する時の過激な表現。

北米自由貿易協定(NAFTA)などを "total disaster"(完全な大失敗)と呼び、製造業の流出や都市部の退廃を"carnage"(大虐殺)と表現する。

<語彙メモ>carnage [kɑ́ːrnidʒ]:大虐殺

人に対しても、自分を批判した女性司会者のことを "lightweight"(軽量級)、女優のメリル・ストリープ氏は "over rated"(過剰評価された人)と決めつけ発言。

そして、演説では、簡単なフレーズを繰り返して印象付ける。

We love Nevada. We love Nevada.(中略)If you listen to the pundits, we weren't expected to win too much, and now we're winning, winning, winning the country. And soon the country's going to start winning, winning, winning.
(ネバダ州を愛しているよ。ネバダ州を愛しているよ。頭でっかちなやつらは私たちが多くの州で勝つことはないと予想していたけど、実際には勝って、勝って、全国を制覇する。そしてすぐに、今度はアメリカが(世界で)勝って、勝って、勝ち続けるようになるんだ)
※2016年2月23日共和党ネバダ州党員集会後の勝利宣言

挑発口調、意外な共感 「トランプ節」解剖 :日本経済新聞

<語彙メモ>pundit [pʌ́ndit]:(マスコミに登場する)評論家、学識経験者、専門家

トランプは女性的?

ちなみに、このようなトランプ氏の話し方は、政治心理学の研究者によれば、意外にも『女性っぽい』のだそう。具体的には、

  • 難しい言葉を避ける
  • 感情的な表現を多用する
  • “I”という一人称を頻繁に使う

などの点が、女性の話し方の特徴と共通しているとのこと。

(女性の話し方はこうだ、と決めつけられると、「ちょっと気ぃ悪いわ」とも思うけど)

他の政治家に比べて、より人の感情に訴えかける話し方という点では、なるほどと考えさせられた。

参考

こちらのCNNサイトに、トランプ節演説ビデオ多数あり。

トランプ節ツイート

英語学習用に定期購読している雑誌の最新号『TOEIC Test(トーイック・テスト)プラス・マガジン 2017年3月号』の特集『ツイッターから拾ったトランプ語録』にも、勉強になる内容と英語表現がたくさんあった。

◆オバマ大統領がキューバを公式訪問した時のツイート(2016/3/20)

Wow, President Obama just landed in Cuba, a big deal, and Raul Castro wasn't even there to greet him.  He greeted Pope and others.  No respects.

(おや、オバマ大統領がついさっきキューバに上陸した。それでどうした。ラウル・カストロは彼へのあいさつに出向きもしなかった。ローマ教皇たちは出迎えたのに。敬意を払わなかったんだな)

big deal「大したもの」の意味があるが、皮肉で「それでどうした」といった意味で使われることもある。

◆オバマ大統領が広島市の平和記念公園を訪れた際のツイート(2016/5/28)

Does President Obama ever discuss the sneak attack on Pearl Harbor while he's in Japan?  Thousands of American lives lost.  #MDW

(オバマ大統領は日本にいる間に真珠湾での卑劣な攻撃について話し合っているんだろうか。膨大な数の米国人の命が失われたのだが。#戦没者追悼記念日を含む週末)

MDWMemorial Day Weekend(戦没者追悼記念日を含む週末)の略

◆イギリスでEU離脱の是非を問う国民投票が行われた時のツイート(2016/6/24)

America is proud to stand shoulder-to-shoulder w/ a free & ind UK.  We stand together as friends, as allies, & as a people w/ a shared history.

(米国は自由で独立した英国と肩を並べて立つことを誇りにしている。われわれは友人として、同盟国として、そして歴史を共有している国民として、共に立つのだ)

w/withind independent(独立した)の略

 

トランプ節の数々、勉強になった!

 

書籍情報

関連記事

トランプ氏のミシガン州演説が気になる

Trumpkin

世界の政治経済と『たこつぼ化』

カルロス・ゴーン的英語表現

新形式TOEIC問題集の難易度比較

 

広告

 

広告