らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


これ英語で言える?私は言えなかった!

例えば、こんな一文。

2,3日前に添付ファイルにてお送りした書類ですが、ご確認の上、変更されたい点がありましたら、明日中にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

⇒模範解答文は、

As for the documents we sent you as an attachment to our email a few days ago, we would like you to let us know by tomorrow if you think any changes need to be made.

TOEIC Test(トーイック・テスト)プラス・マガジン 2016年11月号

なるほど、こう言えばいいのか!

。。と模範解答を見れば思うものの、最初、自力で言い表そうとしたら、しどろもどろでトンチンカンな文章に。

つまずきとカイゼン

個人的なつまずきポイントとしては、

  • 語順(どの部分から話を切り出すか、付随する情報をどこにどう入れるか)
  • 前置詞や接続詞の用法
  • 態(ニュアンスに応じた能動態・受動態の使い分け)

⇒解説を元に、具体的な改善ポイントをまとめると、

  • 上記の文の場合、"About the documents~" と始めたくなってしまうけれど、英語としておかしい。文頭で話題を提示する場合は、"As for~(~について)"を使うのが適切。
  • 『添付ファイルで送った書類』は、"the document sent to you"としてしまうと、誰が送ったのかがはっきりせず、不自然。"(that) we sent you"と能動態にして、送り主を明示すべし。(この場合、youは間接目的語になるので、toは不要)

といったあたり。しっかりカイゼンして、英語力をimproveしたいものだ。

私の写真?

もうひとつ、とても悩ましかった例文。

私は自分の写真がオンラインにアップされるのに抵抗があるので、Facebookなどのサイトに投稿する写真からは必ず外してください。

⇒模範解答文

As I feel uncomfortable having photos of me uploaded, please make sure to cut me out of any photos that you will post on a website such as Facebook.

悩ましかったポイントは、『オンラインにアップする』や『投稿する写真から外す』は、英語でどう言うのか? また、ここで言うところの『私の写真』は、単に "my photo" だと、意味が変わってしまいそうだけど、では何て言うべきなのか?といった点。

こちらも、模範解答を見ると、なるほど、と思う。

"having photos of me uploaded" という言葉のまとめ方が、いかにも英語的で、ちょっと感動した。

ちなみに、"my photo" は、意味的に3つの可能性があるので、それぞれ次のように言い換えるのが適切とのこと。

  • 自分が写っている写真: photo(s) of me
  • 自分が撮った写真:   photo(s) I took
  • 自分が持っている写真: photo(s) I have

アウトプット修行

上記の他にも、例文多数あり。つまずきまくって、痛かったけど、勉強になった。

※同誌上に『ライティング講座』というコーナーがあり、この号『TOEIC Test(トーイック・テスト)プラス・マガジン 2016年11月号』は、その特集で、解説が充実していたので、保存版にして、しつこくチャレンジ中。

修行を積んで、英語でアウトプットができるレベルを目指したい。

 

書籍情報

関連記事

先っちょとしくじりのバリエーション

脱税英語

英語の付加疑問文にうまく返答する裏ワザ

『そこを何とか』をどう訳すべきか?

翻訳できない世界のことば

広告

 

広告