らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


うんこ漢字ドリルと英語でうんこ

小学生の漢字学習用教材『うんこ漢字ドリル』が、すごく売れているらしい。

各学年で学ぶ漢字が、全てうんこの例文に収まっているというもの。

 

うんこの一例

具体的な内容が気になって見てみたところ、たとえば、6年生用ドリルで『存』という漢字の例文としては、

・地球上に存在しないはずの物質でできているうんこ。

・さあ、存分にうんこをしようじゃないか。

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

といった具合。

突き抜けたナンセンスに笑いつつ、甚く感心してしまう。

うんこの生みの親は?

なお、うんこ例文の作者は、古谷雄作氏(脚本家、演出家、映像ディレクター)とのこと。

↓うんこ漢字ドリルの誕生秘話が語られている、インタビュー記事を興味深く読んだ。

うんこは英語で?

それにしても、うんこという言葉は、不思議だ。

子どもとしては、禁じられるからよけい、言いたくなってしまうのか?

どこか無邪気でユーモラスな響きのある言葉、うんこ。

英語だと、うんこに相当する語彙には、どんなものがあるのだろう?

辞書を見てみたところ、どうやら、"poo" がそれに近い模様。

poo【名詞】(幼児語)うんち

poo【自動詞】(幼児語)うんちをする

<英辞郎on the WEB>

ちなみに、オーストラリアの俗語で "poo tickets" は、トイレットペーパーのことだそう。なるほど、と思って笑ってしまう。

うんこを英訳

うんこ例文を英語にすると、こんな感じだろうか。

地球上に存在しないはずの物質でできているうんこ。
⇒ A poo made of substances that should not exist on Earth.

さあ、存分にうんこをしようじゃないか。
⇒ Now, let's poo altogether.

信じられない大きさのうんこが姿を現した。
⇒ An incredible size of poo came out.

<日本語原文:日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

これ、英作文のトレーニングとしても、けっこういいかもしれない。

うんこ漢字ドリルは、1年生用~6年生用までそれぞれあるのだけど、1年生の例文は、短くて感覚的なものが多いので、英訳するにはかえって難易度が高いように思う。

1年生のうんこを訳せるように、がんばって英語力を磨きたい。

 

書籍情報

↓6年生用

↓1年生用

関連記事

【必修編】英作文のトレーニング

高校生からはじめる現代英語1ヶ月目の感想

Kombuchaは紅茶キノコ?

翻訳できない世界のことば

広告