らーめんてーぶる

Lamentable(残念な、粗末な、ひどい、嘆かわしい)な英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど。

広告


実践ビジネス英語

歩きスマホに見るお国柄

NHKラジオ『実践ビジネス英語』の7月後半のテーマは "Heads Up!"。 『歩きスマホ』について、その危険性や対策について語り合うという内容。 ニューヨークはじめ、交通量の多い世界各国の都市でも、歩きスマホが蔓延して社会問題化しているとのこと。 『歩…

英語版たけやぶやけた

実践ビジネス英語の"Just in Jest"のコーナーで、英語の言葉遊び、アナグラムや回文について紹介されていた。 英語版「たけやぶやけた」 回文は英語で、palindrome [pǽlindròum]。 前後どちらから読んでも同じ語(句)や文になるもの。日本語の「たけやぶや…

攻略!英語リスニング終了後のシャドウイングどうしよう問題

この3年間、週末のお昼に聞き続けてきたNHKラジオ『攻略!英語リスニング』が、とうとう終了。 涙の最終回 ずっと続いてくれるものとばかり思っていたので、番組終了を知った時は、かなりショックだった。 週替わりのコンテンツは、ジャンルが幅広くて、毎…

実践ビジネス英語の春

NHKラジオ講座の『実践ビジネス英語』。 NHKの英語講座の中では、最も難易度が高く(CEFR・ヨーロッパ言語共通参照枠でC1レベル)、手強いけれど、気合いを入れて聞き続けること、丸3年。4月から、4年目に突入。 人事関係のお知らせ 長く聞き続けていると…

NHKラジオ講座2017年4月以降の計画

新年度(2017年4月~)もひきつづき、NHKラジオ講座を聴き続けていく予定。 未練の休刊 ただし、愛聴している番組のうち、『攻略!英語リスニング』と『英語で読む村上春樹』は、この3月をもって番組終了してしまう由。 「攻略!英語リスニング」「英語で読む村…

Kombuchaは紅茶キノコ?

NHKラジオ『実践ビジネス英語』の中で、思わぬ謎に出会った。 発酵食品 in the U.S. 現在進行中のテーマは、『食品市場の動向』"Food Market Trends"。 アメリカでの食品業界の販売戦略の変化や、その背景にある消費者の健康志向について、会話が繰り広げら…

おひとりさま英語

NHKラジオ『実践ビジネス英語』の直近のテーマは "Table for One"(お1人さま)だった。 アメリカでは、レストランなどに一人でディナーを予約する人の数がここ2・3年で60%超増えた、という話題に始まって、一人暮らしをする人が増えている現状について、考…

単語の使い方

NHKラジオ『実践ビジネス英語』のテキスト連載で、英文ライティングにおける単語の使い方について、とてもわかりやすい説明があったので、備忘メモ。 ポイントとしては、次の5つ。 なるべく短い単語を使う 単語のバランスに気をつける 1つの文の中や近接す…

女性はティーバッグ?

今日の実践ビジネス英語の『Just in Jest』のコーナーに出てきた箴言。 A woman is like a tea bag. You don't know how storng she is until you put her in hot water. (女性はティーバッグに似ている。熱湯に入れるまでその強さはわからない) ※hot wate…

NHKラジオ講座を聞き逃した時は

【2017年3月追記】下記の講座のうち、『攻略!英語リスニング』と『英語で読む村上春樹』は、2017年3月をもって番組終了(涙)。 いつも聞いていて、もはや生活の一部となっている、NHKラジオ講座。 聞き逃した時は、再放送&ストリーミング! けっこう長く…

トランポリ~ン♪

このところ、NHKラジオ講座を聴いていて、「えっ、この単語って、こう発音するんだ!」と思うことがつづいたので、忘れないうちにメモ。 カタカナ英語に注意 Orion [ərάɪən]: オリオン座のオリオン。オライァンみたいに発音されていた。 helium [híːliəm]:…

片づけの魔法がアメリカでも効いている

今週の『実践ビジネス英語』のテーマは"Hoarding Disorder"で、興味深い内容だった。 現在、アメリカでは、人口の2%から5%程度の人が『Hoarding disorder(ためこみ障害)』と呼ばれる、モノをためこんでしまう障害を抱えているとのこと。 その原因とし…

Johnさんのももひき

今日の『実践ビジネス英語』で<Long johns>(ズボン下、ももひき)という言葉が出てきた。 ビジネス英語で、どんなふうにその言葉が出てきたかというと、IoTの時代には、心拍数等のデータを下着に織り込まれたハイテク素材でモニターできる、という話題で…

言葉と行動と雑草

今日の『実践ビジネス英語』の語句解説で、杉田先生がweedに関連して挙げていたことわざメモ。 A man of words and not of deeds, is like a garden full of weeds.口先ばかりで行動の伴わない者は、雑草だらけの庭のようなもの。 他にも、こんなことわざが…

ゲンキンな箴言

今週の『実践ビジネス英語』の<Quote...Unquote>に出てきた中で、ちょっと笑ってしまった箴言。 Acquaintance. A person whom we know well enough to borrow from, but not well enough to lend to. (from The Devil's Dictionary) -- Ambrose Bierce …

子ブタ大ブタの句動詞

『実践ビジネス英語』に出てきた、子ブタ<pig>・大ブタ(成長したブタ)<hog>の句動詞。 pig out:大食いする、がつがつ食べる例)pig out on pizza(ピザを大食いする) go whole hog:完全に(徹底的に、存分に)やる ちなみに、辞書で『がつがつ食べ…

仁義なき形容詞

『実践ビジネス英語』で出てきた言葉。 cutthroat:【形】激烈な、容赦のない cutthroatって、ぎょっとするけれど、ビニェットの中では、 …in today's cutthroat business world (今日の厳しいビジネスの世界では…) という感じで、職場での会話として、さ…

Juggling Work and Life

『実践ビジネス英語』をつづけていると、時々、英語以前に考えさせられることや気づきに出会うことがある。 毎回のビニェットは、仕事そのものに限らず、何かのテーマについて職場の同僚たちがそれぞれ自分の意見を述べあう、という形が多い。 今週・来週の…

NHKラジオ講座フリーク?

今日、ラジオ英会話を聞いていたら、ダイアログの男子学生ヨシの声が、実践ビジネス英語のBill Nissen(役名)だった。たぶん、Peter von Gommという声優さんだと思う。 <参考>↓彼の紹介ビデオが楽しくてすてき。 Peter von Gomm(英語ナレーター) 同じく…

GIGOと統計英語

現在、統計学の初歩を学習中で、関連本の中に<GIGO>という用語が出てきた。 <GIGO>とは、<Garbage In, Garbage Out>の略で、 集めたデータがゴミならば、それをどんなに立派に分析したところで、出てくる結論はゴミでしかありえない <『「社会調査」…

Ghostingとは

今日の実践ビジネス英語で、ghostingという言葉が出てきた。 ghosting [名]:ゴースティング、一方的につながりを遮断すること。 SNSなどで知り合った相手からのメールや電話を無視し、何の説明もせずに突然、完全につながりを断つこと。fadeawayとも言う。 …

この格言の効能は?

格言・箴言って、時間を経て、じわっと効いてくることがある。 逆に、最初すごく納得させられたのに、後になって「んん?」と思うことも、まれにある。 Swallow a toad in the morning and you will encounter nothing more disgusting the rest of the day.…

他の言語を知らない人の発想

どきっとした言葉。 The man who does not know other languages, unless he is a man of genius, necessarily has deficiencies in his ideas. ーーVictor Hugo (French poet, novelist and dramatist, 1802-85) ほかの言語を知らない人の発想には、天才で…

かばん語とは

今日のNHKラジオ『実践ビジネス英語』の解説で、『かばん語』という言葉を初めて知った。 かばん語:portmanteau word《言語学》 portmanteauは、両開き式の大きなスーツケースのことで、転じて、workcation(休暇先で仕事をすること)のような混成語のこと…

米以外の英語の供給について

TOEICのリスニングで、いちばん聞き取れないのは、豪英語だ。 日頃ほとんど聞く機会がないから、当然と言えば当然だ。 日本国内で、しかも自宅で地味に勉強している私の場合、よほど意識して教材を選ばない限り、聞こえてくるのは、アメリカ英語ばかりになっ…

ヘザーさん、お大事に

今日、『実践ビジネス英語』を聞いていたら、conjested 【形】の語句解説でこんなやりとりが。 杉田先生: 「conjectedには、『混雑した』の他に、『鼻がつまった』という意味もあります。今週のヘザーさん、Conjestedという感じです」 ヘザーさん: "How ca…

『実践ビジネス英語』の杉田先生トリビア

『実践ビジネス英語』の杉田先生は、車で高速に上がると、(目的地があったにもかかわらず)ついうっかりご自宅へ帰ってしまうとのこと。 『on autopilot』(自動操縦状態で)の語句解説の際、「これなんか、autopilotの典型的な例です」として紹介された逸…

紙媒体が捨てがたくて悩ましい件

NHKラジオ語学講座をつづけていると、当然ながらテキストがどんどんたまってくる。 Kindle版もあるので、そっちに切り替えればいいようなものだけど、紙媒体テキストに書き込みながら勉強するやり方に慣れてしまったのと、書き込んで『育った』テキストを捨…

『実践ビジネス英語』はサザエさん一家と違って…

『実践ビジネス英語』の舞台は、グローバル企業のニューヨークオフィスという設定になっている。 この会社は先頃、ロンドンを拠点とする企業を買収して、合併後に社名も新しくなった。 そこで働く登場人物たちも、出世したり、異動で入れ替わったりして、変…

広告